J1仙台は24日、若手選手の育成を目的に、6選手を対象に今月末から12月中旬にかけて欧州のクラブでの海外研修を実施すると発表した。

 対象選手は、入団1、2年目のFW西村拓真(20)MFの差波優人(23)茂木駿佑(20)佐々木匠(18)DFの小島雅也(19)常田克人(18)。佐々木と常田は29日~12月11日の日程でオランダ1部のユトレヒト、西村と茂木が12月1~12日にドイツ3部のSCフォルトゥナ・ケルン、差波と小島が同5~17日にオランダ2部のヘルモンド・スポルトで練習する。

 2年目の西村、茂木は昨季終了後に海外クラブなどの練習に参加した経験がある。1年目の佐々木は「名前を売りに行く...    
<記事全文を読む>