J1の大宮アルディージャの森正志社長と渋谷洋樹監督が24日、埼玉県さいたま市浦和区の県庁に上田清司知事を訪れ、2016シーズン終了の報告を行った。

 大宮は昨年J2リーグで優勝し、J1に昇格。今年は15勝8敗11分という成績で勝ち点56を記録し、年間で全18チーム中5位という過去最高順位を獲得した。天皇杯でもベスト8に進出しており、12月24日に湘南ベルマーレとの試合を控えている。

 森社長は「大宮の皆さんの温かい支援が結果につながった。まだ(J1で)目指す高みが残っている。浦和レッズと競い合っていい結果を残したい」と意気込み、渋谷監督は「選手が、J1の楽しさを感じながら一試合ずつ戦ってく...    
<記事全文を読む>