J1磐田が来季J2に降格する名古屋から元日本代表FW川又堅碁(27)を獲得することが24日、有力になった。磐田は今季チームトップの14点を挙げたエースFWジェイが退団。来季の攻撃の軸として得点感覚に優れたストライカーの補強を目指していた。

 川又も複数クラブの獲得オファーから磐田への移籍を決断した。

 川又は高い身体能力を生かしてゴールに迫る184センチの長身FW。小松高(愛媛)在学中にJ2愛媛の特別指定選手としてJリーグデビューした。

 2008年にJ1新潟入りし、13年はリーグ2位の23得点でベストイレブンを受賞。14年途中に名古屋に移籍し、15年に日本代表に初選出された。J1通算140...    
<記事全文を読む>