J1の年間優勝を争う明治安田チャンピオンシップは23日、川崎市の等々力陸上競技場で準決勝が行われ、鹿島(年間勝ち点3位、第1ステージ優勝)が川崎(同2位)を1-0で破り、浦和(同1位、第2ステージ優勝)との決勝に進出した。ホームアンドアウェー方式の決勝第1戦は29日にカシマスタジアム、第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで行われる。

 鹿島は0-0の後半5分に金崎が頭で先制。川崎の反撃を無失点で守り抜いた。川崎は年間3位が決まった。

   ◇ 激しい攻防。均衡を破ったのは後半5分、鹿島が左サイドで得たスローインから。DF山本がFW土居に当てたボールを受け、切り返しから素早くニアにクロスを入れ...    
<記事全文を読む>