明治安田J1チャンピオンシップ(CS)決勝に出場する年間勝ち点1位の浦和は22日、大原サッカー場で、関東大学リーグ1部1位の明大と本番前最後の練習試合(45分×4本)を行い、5―3で勝った。武藤が18日の流通経大との練習試合に続く2ゴール。興梠、李も連続得点を挙げた。

 浦和のスタメンはGK西川、DFは右から森脇、遠藤、槙野、ボランチに青木と阿部、右ワイドに駒井、左に宇賀神、シャドーに柏木と武藤、ワントップに興梠だった。

 1本目9分、駒井のパスで抜け出した興梠がループシュートで先制。12分には武藤が個人技で持ち込んで右足で決めた。武藤は27分にも柏木の左からのパスを右足で流し込んで2点目...    
<記事全文を読む>