J1磐田がJ1横浜Mに元日本代表MF中村俊輔(38)の獲得を申し入れたことが20日、分かった。磐田は名波監督の下で3年ぶりのJ1を戦った今季、年間13位で残留。来季の飛躍を目指し、複数年契約の条件で司令塔の獲得に乗り出した。

 磐田は今夏、日本代表MF小林祐希が海外移籍。第2ステージは攻撃の要を欠いて苦戦を強いられ、トップ下の補強は来季の最優先課題だった。現役時代に日本代表で中村とともにプレーした名波監督は既に本人と接触し、獲得に乗り気。お互いに利き足が左で、想像性あふれるサッカー観も共通する。名波監督は「(加入を)想像するだけでわくわくする」と期待する。

 中村は今季、リーグ戦で19試合...    
<記事全文を読む>