スタジアムだけではない、町中を青く染めろ-。J1川崎フロンターレは23日、ホーム等々力競技場(川崎市中原区)で鹿島アントラーズとのチャンピオンシップ準決勝第1戦に臨む。Jリーグの年間王者を決める戦いは、ホームアンドアウェーの準決勝を制すれば浦和レッズとの決勝が待ち受ける。創設20周年の節目で悲願のJ1初優勝を狙うフロンターレは、町を挙げて後押ししてもらおうと大作戦を展開している。

 フロンターレは第1、第2ステージとも優勝こそ逃したが、年間順位で2位となり、チャンピオンシップ出場を決めた。クラブ創立20周年の節目で迎えたチャンスを逃すまいと、選手だけではなくクラブ側もできることはすべてや...    
<記事全文を読む>