サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台は19日、渡辺晋監督(43)が来季も指揮を執ることが決まったと正式発表した。単年契約で、2014年から4年目となる。

 渡辺監督は同日の練習後の取材に対し、「今季の結果には満足していないが、チームは間違いなく成長している。(オファーを受けるか)悩んだが、もう一度、今季の目標だったトップ5(リーグ戦年間5位)を目指していく」と語った。

 渡辺監督は2014年4月、前監督の成績不振を受け、ヘッドコーチから昇格した。今季リーグ戦は序盤にJ2降格圏に転落したものの盛り返し、13勝4分け17敗の年間12位で終えた。

...    
<記事全文を読む>