明治安田J1チャンピオンシップ(CS)決勝を控える年間勝ち点1位の浦和は18日、大原サッカー場で、関東大学リーグ1部の流通経大と練習試合(30分×4本)を行い、6―1で勝った。興梠と武藤が2得点した。

 浦和の先発はGK岩舘、3バックは右から遠藤、那須、森脇、ボランチに青木と阿部、右ワイドに駒井、左に宇賀神、シャドーに柏木と武藤、ワントップに興梠だった。

 1本目4分にいきなり失点したものの、14分に興梠のPKで同点。2本目8分にFKのこぼれ球を興梠が押し込んで勝ち越した。さらに14分、19分には武藤が立て続けに決めてリードを広げ、24分にも駒井が加点した。

 3本目はGK以外を交代し、3バ...    
<記事全文を読む>