Jリーグは18日、今季の優秀選手33人を発表し、鹿島からは昌子と西が選出された。

 年間勝ち点1位の浦和からは柏木ら最多の8人が選出。得点王に輝いた神戸のレアンドロと広島のウタカも選ばれた。この中から最優秀選手とベストイレブンが選ばれ、12月20日の年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」(横浜アリーナ)で発表される。

...    
<記事全文を読む>