J1の年間優勝を争う明治安田チャンピオンシップ(CS)に出場する鹿島、川崎、浦和の合同記者会見が17日、東京都内で開かれた。7季ぶりのリーグ制覇を目指す鹿島の植田は「選手全員で団結して戦う」と、意気込みを語った。CSは23日、川崎市等々力陸上競技場で準決勝を行い、第1ステージ王者で年間勝ち点3位の鹿島は同2位の川崎と対戦する。勝者は浦和(同1位、第2ステージ優勝)とホームアンドアウェー方式で29日、12月3日に実施される決勝に進む。初の頂点に挑む川崎の中村は「自分たちがつくってきたスタイルを出したい」と抱負を述べた。10季ぶりの覇権を狙う浦和の柏木は「1年間やってきたことを振り返りながら...    
<記事全文を読む>