J1大宮は13日、ファンクラブ会員向けの「サンクスパーティー」を、さいたま市大宮区のラフォーレ清水園で行い、サポーター389人が選手との交流を楽しんだ。

  パーティーは選手との歓談タイムや選手によるジェスチャーゲームなどで盛り上がった。ジェスチャーゲームは選手が5チームに分かれて対抗し、ジェスチャーを当てた数を競った。選手は試合での真剣な表情とは変わり、ひょうきんな姿を見せて会場は笑いの渦に。ゲームは播戸、塩田、金沢、大屋、高山、川田のチームが勝利した。

  締めのあいさつに立った塩田は応援に感謝し、さらに「シーズンはまだ終わっていません」と呼び掛けた。「天皇杯が残っています。勝利のあい...    
<記事全文を読む>