J1磐田は5日、今季限りで契約が満了する元イングランド代表FWジェイ(34)、元ギリシャ代表DFパパドプーロス(31)と来季の契約を更新しないと発表した。

 ジェイはプレミアリーグの名門アーセナルの下部組織出身で、高さと強さを兼ね備えたストライカー。磐田がJ2だった昨季加入した。20得点を挙げてJ2得点王に輝き、磐田のエースとしてJ1昇格に貢献した。今季も22試合に出場し、チームトップの14点を決めた。ジェイは「良い時も悪い時も共に進めた。一生忘れない」とサポーターに感謝の言葉を残した。

 パパドプーロスは今年5月に加入。センターバックとして13試合に出場した。退団に伴い、「磐田でプレーで...    
<記事全文を読む>