明治安田J1で年間勝ち点74を獲得して1位に輝いた浦和は、最終節の横浜M戦から一夜明けた4日、大原サッカー場で調整した。34試合にわたる激闘のリーグを終えた直後とあり、控えメンバーも含めてボール回し、ランニングなど軽めの内容で体力回復に努めた。

 優勝した2006年以来の年間1位となったベテランの平川は「やっとです。この5年間はミシャ監督の下でいつも優勝をつかみかけていたが、目の前でこぼれていったのでうれしい」と喜んだ。06年当時と比べ「チームとして経験が上がり、結果も付いてきた。あの頃を十分に超えるチームだと思う」と自信を持った。

 横浜M戦で柏木の先制ゴールに絡んだ李は「34節が終わっ...    
<記事全文を読む>