サッカーJ1仙台の今季最終戦が3日、仙台市のユアテックスタジアム仙台で行われた。仙台は0-1で磐田に敗れ、年間成績は13勝4分け17敗で12位。サポーターからは来季の奮起を求める声が上がった。

 同日は今季のホーム戦最多の1万9315人が詰め掛けたが、仙台は前半4分に1点を失い、ゴールが遠いまま試合終了。ホーム戦は7勝10敗で、順位も目標とした5位以内を逃した。

 仙台市泉区の会社員早坂恵子さん(61)は「今季は勝ち切れなかった。フィニッシュのアイデアを突き詰めて得点力を上げ、来季は上位争いを演じて」と奮起を促した。

 一方、今季限りで退団するウイルソン選手ら主力にけがが相次いだ。石巻市の公...    
<記事全文を読む>