「次こそ優勝争いを」―。サッカーJ1ジュビロ磐田がJ1残留を決めた3日、勝利を信じて声援を送った地元ファンは喜びに沸いた。仙台市のユアテックスタジアム仙台だけでなく、観戦会が行われた磐田市のヤマハスタジアムにも多くのサポーターが駆け付けた。試合終了の笛が鳴ると両会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

 1200席が完売し、サックスブルーに染まった仙台のアウェー側スタンド。開始早々、上田康太選手の先制点で熱気は一気に高まった。今年、浜松市から宮城県の東北大に進んだ男性(20)は「仙台で初めて観戦する磐田戦がこんな重要な試合になるとは」と目を丸くした。

 前半終了間際には相手のシュートをGKカミ...    
<記事全文を読む>