J1仙台は2日、第2ステージ最終節ホーム磐田戦(3日13時半・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。

 ミニゲームでは、主力組にMF梁勇基が入り、今季初ゴールに向けて入念に調整。7月13日の浦和戦以来、リーグ3戦目の出場を目指すルーキーのMF佐々木は、控え組で汗を流した。

 磐田は7勝12分け14敗の勝ち点33で年間13位。第2ステージは1勝7分け8敗の勝ち点10で16位。前節は浦和に0-1で敗れ、6試合勝ちなしとなった。仙台に勝つか引き分ければ、自力でのJ1残留が決まる。

 仙台は13勝4分け16敗の勝ち点43で年間12位。第2ステージは、6勝2分け8敗の勝ち...    
<記事全文を読む>