サッカーの天皇杯全日本選手権4回戦第1日は9日、各地で行われ、大宮はNACK5スタジアム大宮で、J2で8位の横浜FCと顔を合わせる(19時)。J1の5位として相手を迎えるだけに渋谷監督は、「勝って当たり前と見られる。力の差を見せないといけない」と圧倒するつもりだ。

 チームは8日、高木サッカー場で最終調整し、セットプレーを行った。主力組はペチュニク、江坂、清水、マテウス、横山、大山、渡部、山越、菊地、奥井、塩田だった。天皇杯は延長戦でも決着がつかない場合はPK戦で決するため、故障者を除く全選手が1人1回ずつのPK練習にも取り組んで横浜FC戦に備えた。

 天皇杯の戦いはカテゴリーの上、下は関...    
<記事全文を読む>