サッカー明治安田J3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は29日、間瀬秀一監督(43)の退任を発表した。後任は未定。間瀬監督は「チームに(J2昇格に必要な)ライセンスがないのが一番の理由。自身のキャリア、ステップアップを考えた結果」と話した。来季はJ2・愛媛の監督を務める。

 この日、成績報告のため秋田市の穂積志市長を訪れた間瀬監督は2年間を振り返り、「選手が成長しチームのポテンシャルの大きさを感じた。スタッフ、サポーターに感謝したい。愛媛では秋田に恥じないよう、培った経験を生かしたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>