J3カターレ富山は24日、三浦泰年監督と来季の契約を更新しないと発表した。次期監督は未定。三浦監督はクラブを通じ「目標である1年でのJ2昇格ができず、本当に申し訳ありません。来年続けることができず残念だが、全て受け止めたい」とコメントを出した。

 三浦監督は静岡県出身の51歳。選手として読売クラブや清水エスパルスなどで活躍した後、指導者となった。JリーグではJ2ギラヴァンツ北九州や東京ヴェルディで指揮を執った。今季、富山の監督に就任し、13勝10分け7敗で16チーム中6位に終わった。

 コメントでは、今後に向け「自分らしくチャレンジしていきたい」とし、「富山で生活できたこと、たくさんの温か...    
<記事全文を読む>