J3カターレ富山は来季、三浦泰年監督と契約を結ばない方針であることが23日、関係者への取材で分かった。クラブは新たな監督の招聘(しょうへい)に動いている。

  三浦監督は今季、1年でのJ2昇格を託され、単年契約で富山の監督に就任。自陣深くからパスをつないでゴールに向かう戦術を貫き、一時は首位と勝ち点1差の2位まで浮上した。だが、ゴール前での決定力不足が目立ち、昨季より低い6位でシーズンを終え、昇格は果たせなかった。

 20日の今季最終戦後の会見では、自身に全責任があるとの見解を示し、「現時点でクラブから具体的な(続投の)話はない」としていた。

...    
<記事全文を読む>