サッカーのJFL(日本フットボールリーグ)に所属する奈良クラブは27日、奈良市三条本町のホテル日航奈良で2016年シーズン終了報告会を行い、パートナー企業、行政機関、サッカー関係者ら約180人が出席した。

 あいさつに立った奈良クラブの矢部次郎理事長は「今季は結果を残すことができず心残り。今シーズンの課題を克服し、明るい兆しを生かしながら来季は全力を尽くしたい」と述べた。

...    
<記事全文を読む>