地域リーグへの降格が危ぶまれていた日本フットボールリーグ(JFL)の栃木ウーヴァFCは18日、来季のJFLへの参加が確定したと発表した。2012年シーズンからここまで5年連続で下位2チームに入っているウーヴァだが、今季も降格を免れ残留が決定した。

 13日に最終戦を終えたウーヴァは、年間成績が5勝1分24敗で勝ち点16。年間順位は16チーム中15位だった。今季で活動を停止する最下位の岡山ネクストとともに地域リーグへの自動降格圏内に入っていた。しかし、16日のJリーグ理事会でJFL3位の沼津のJ3昇格が承認されたことで繰り上がった。

...    
<記事全文を読む>