今季の日本フットボールリーグ(JFL)で年間通算順位3位を確定させたアスルクラロ沼津のJ3参入が16日、正式に決まった。Jリーグから入った参入承認の知らせを、クラブ関係者やサポーターは万感の思いで受け止めた。

 ホームグラウンドの沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場。午後5時すぎ、J3参入承認の一報を受けたアスルクラロ沼津の山本浩義代表(55)は「ありがとうございます」と述べて電話を切り、満面の笑みでクラブ関係者と拍手で参入を喜び合った。

 同競技場で記者会見した山本代表は「子供たちが見てて楽しいサッカー、入りたいと思えるクラブにしていきたい」と決意を新たにした。Jリーグからは「成績、観客動員...    
<記事全文を読む>