八戸市のダイハツスタジアムで13日行われた、日本フットボールリーグ(JFL)・ヴァンラーレ八戸の今季の最終戦は、元日本代表・市川大祐選手(36)の現役最後の試合となった。「最後に八戸でプレーできて本当に良かった」。日の丸を背負いワールドカップ(W杯)にも出場した不屈の名選手は、最後のシーズンを共に戦った仲間やサポーターとの別れを惜しみながら、19年間の競技生活に幕を下ろした。

...    
<記事全文を読む>