サッカーJ2・J3入れ替え戦でJ3栃木に先勝したJ2金沢は二十八日、金沢市下安原町の安原スポーツ広場で練習した。選手たちは十二月四日の入れ替え戦第二戦を最後に退任する森下仁之監督(48)を残留を決めて送り出そうとの思いで団結した。(島崎勝弘) 主力選手たちはランニングなどで軽く汗を流した。二十七日のアウェーの第一戦で勝利したため、ホームの第二戦は引き分け以上でJ2残留が決まる。DF太田康介選手(34)は「残留を決めて監督を送り出したい」と決意を口にした。金沢に在籍して三年。森下監督の下、主力としてJ3、J2でプレーしてきた。「この三年間、信頼して使ってもらい感謝の思いしかない。その集大...    
<記事全文を読む>