J3栃木SCは27日、県グリーンスタジアムでJ2金沢との入れ替え戦第1戦を行い、0-1で敗れた。

 ホームアンドアウェー方式で決着を付ける入れ替え戦。栃木SCはリーグ戦と同様、4-4-2の布陣で臨み、練習中に負傷したセンターバックの広瀬健太(ひろせけんた)に代わり坂田良太(さかたりょうた)を先発起用した。

 前半、栃木SCは守備を固めながらロングボールで相手DFラインの裏を突いて好機をうかがったがシュートまで持ち込めない。それでも守備陣はセンターバックの尾本敬(おもとけい)を中心に素早い攻守の切り替えからサイド攻撃を仕掛ける相手の攻撃に冷静に対応し、0-0で前半を終えた。

 後半も膠着(こう...    
<記事全文を読む>