J2徳島ヴォルティスは25日、徳島市出身のFW佐々木一輝(25)が契約満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。今後は未定だが本人は現役続行を希望している。

 佐々木は徳島商高-京産大を経て2013年に徳島に入団。1年目は7月のJ2北九州戦でプロデビューし、スピードを生かした攻撃で3試合に出場した。J1で戦った14年は16試合に出場したが、今季は2試合と出場機会が減っていた。通算出場はJ1で16試合、J2で9試合。リーグ戦の得点はゼロだが、今年8月の天皇杯1回戦で公式戦初ゴールを挙げた。

 佐々木は「地元で、プロ選手としてサッカーができる喜びを感じた4年間だった。試合に出られない苦しい時期...    
<記事全文を読む>