J2のツエーゲン金沢は27日と12月4日、J3栃木SCとの入れ替え戦に臨む。残留を懸けた初戦を控え、イレブンは緊張感を高め最後の調整に汗を流している。チームで唯一の地元出身選手で、主将を務める作田裕次=白山市出身、星稜高OB=は「絶対、石川県にJ2クラブを残す。全力で決める」と意気込んでいる。

...    
<記事全文を読む>