サッカーJ2は最終節の20日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で北九州と対戦し、3―0で今季最終戦を勝利で飾った。通算成績は11勝14分け17敗で、勝ち点は47。最終順位は前節から二つ上げて14位。

 試合が動いたのは後半4分。右サイドを駆け上がったDF宇佐美宏和のクロスにMFディエゴが左足で合わせ、先制した。同14分にはMF山田拓巳の右クロスを受けたFW大黒将志が右足で決め、追加点。同36分にはディエゴがドリブル突破からラストパスを送り、大黒が左足シュートでゴールネットを揺らした。守備では相手の直接FKなどで危ない場面もあったが、GK山岸範宏を...    
<記事全文を読む>