サッカーJ2のFC岐阜は二十日、最終節の第四十二節、岐阜市の長良川競技場で東京ヴェルディと戦い、4-2で逆転勝ちした。ホーム三連勝で年間二十位となり、自力でJ2残留を決めた。

 岐阜は序盤、相手に主導権を握られた。1-2の前半35分、MF風間選手のゴールで追いつくと、後半7、18分、カウンターからFW難波選手が2得点を挙げて逆転した。その後はDF岡根、GK常沢両選手らを中心に守りきった。

 インターネットでのファン投票の結果、FC岐阜の今季MVPはレオミネイロ選手が選ばれた。

 (川柳晶寛、磯部旭弘、高橋貴仁、鈴木凜平、下條大樹)◆“獅子”奮迅 反攻3発呼ぶJ2残留を決め、たたえ合う吉田監督...    
<記事全文を読む>