明治安田J2第40節は6日、各地で11試合を行った。16位のロアッソ熊本はうまかな・よかなスタジアムで6位の京都と対戦し、1-2で敗れた。通算11勝10分け19敗の勝ち点43で18位に後退。残り2試合で、J3との入れ替え戦に臨む21位との勝ち点差は6。

 ロアッソは4-1-4-1のフォーメーションでスタート。左サイドバックには、累積警告で出場停止のDF片山奨典に代え、DF上原拓郎を起用した。

 前半開始直後からロアッソは京都の攻勢にさらされ、波状攻撃を浴びた。12分と14分に立て続けに失点した後に、陣形を4-4-2に変更。その後はボールがつながり始め、徐々に盛り返した。

 後半立ち上がりから...    
<記事全文を読む>