J1年間王者を決める明治安田チャンピオンシップは29日、茨城・カシマスタジアムでホームアンドアウェー方式の決勝第1戦が行われ、浦和(年間勝ち点1位、第2ステージ優勝)が鹿島(同3位、第1ステージ優勝)を1-0で下して先勝した。

 浦和は後半12分に阿部が決めたPKでの1点を守り切り、2006年以来10年ぶりの年間優勝に前進した。試合の最優秀選手には阿部が選ばれた。ホームの鹿島は遠藤や途中出場の柴崎らが好機を逃した。

 第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで行われる。年間優勝のチームは8日開幕のクラブワールドカップ(W杯)に開催国代表として出場する。◆試合勘戻らず 指揮官不満 浦和の柏木がペナ...    
<記事全文を読む>