J1の年間王者を懸けた明治安田チャンピオンシップ(CS)決勝は29日にカシマスタジアムで第1戦が行われ、年間勝ち点1位の浦和は同3位の鹿島と対戦する(19時25分)。ホームアンドアウェー方式で争われ、第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで実施される。

 初戦を2日後に控えた浦和は27日、大原サッカー場で調整し、ベンチ入りが濃厚と思われる17人で戦術練習をこなした。

 選手を3―4―2―1布陣の各ポジションに1、2人ずつ配置し、相手をつけないで攻撃の流れを確認した。後ろからパスをつなぎ、前線の連係でゴールを狙うパターンをいくつも試した。

 参加したのは西川、岩舘(途中から大谷)、森脇、遠藤、槙野...    
<記事全文を読む>