◎2016年成果と課題(下)若手の台頭<梁勇基の存在大> 2-0で勝った5月8日の福岡戦。先制点を決め、J2降格圏脱出に貢献したDF石川直は、喜びながらも語った。「仙台は梁さんにおんぶに抱っこ。梁さんが戻る前にチームが復調できれば良かったのだが…」 3月に右膝外側の靱帯(じんたい)を損傷したMF梁勇基は、福岡戦の前の川崎戦で6試合ぶりに先発に復帰した。6試合勝ちなしと低迷していた仙台は、攻撃のリズムを取り戻し、強敵川崎に1-1と善戦。自信を取り戻した。

 仙台在籍13年目、34歳の梁勇基は、今も大黒柱であり続ける。負傷欠場した8試合は1勝1分け6敗。前線でボールを保持し、好機を演出できる戦...    
<記事全文を読む>