J1広島のウタカが、リーグ最終戦となる3日のアウェー新潟戦でクラブ史上2人目の得点王に挑む。現在18ゴールで、トップのレアンドロ(神戸)と1点差。「アプローチはこれまでと変えない。チームの勝利が一番大事」と自然体を強調した。

...    
<記事全文を読む>