洋野町の学童野球チーム帯島スポーツ少年団の砂頼人(らいと)君(帯島小6年)は、侍ジャパンU―12日本代表に選ばれ、12月9~13日に中国広東省で開催される第9回BFAU―12アジア選手権に出場する。8月に出場した全国大会でのプレーが同代表の仁志敏久監督の目に留まり、10月の選考会を経て内野手として15人の代表入りを果たした。走攻守そろった期待の星は「結果を気にせず思い切り野球を楽しみたい」と意気込んでいる。

 帯島スポ少は8月、高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントに出場。砂君は1回戦で捕手と投手を務め、3打数3安打、2盗塁などをマークした。試合は敗れたが、優...    
<記事全文を読む>