ハルカ・サイトー。1996年アトランタ五輪ソフトボールで3打席連続本塁打を放ち、その強打者の名は一躍世界に知れ渡った。

 斎藤春香(46)=青森県弘前市職員=は173センチ、70キロと大柄な選手だった。一見、力任せにブンブン振り回すタイプに見られるが、多くの関係者は「想像できないほど繊細」「ものすごい研究心を持つ」「まるで求道者」と評する。◎敗れざる人(3)世界の大砲/上を越えればいい<先頭打者弾で勢い> 元代表監督の宇津木妙子(63)は「『好球必打』は斎藤のためにある言葉。初球でも好球は必ず打つ」と言う。我慢強い選球と並外れた集中力がなければ好球必打はあり得ないわけで、宇津木が斎藤に「...    
<記事全文を読む>