社会人野球の三菱重工長崎(長崎市)と三菱日立パワーシステムズ横浜(横浜市)が統合することが12日、関係者への取材で分かった。来季からチームの拠点は横浜市に移る。近く正式発表する見通し。

 重工長崎は1918年創部。三菱重工業を母体とする硬式野球部(神戸・高砂、名古屋、広島)の中で、歴史は神戸・高砂と並んで最も古い。2001年の日本選手権で優勝、都市対抗大会で2度準優勝した強豪で、杉内俊哉投手(巨人)ら多くのプロ野球選手を輩出している。

 今季は監督、コーチ、選手合わせて28人が在籍。先月の日本選手権には九州第1代表として出場し、1回戦で敗れた。関係者によると、統合後の選手数などは今後、詰め...    
<記事全文を読む>