第42回社会人野球日本選手権は6日、京セラドーム大阪で準々決勝4試合を行った。ヤマハは5―4でJR西日本(広島)を破り、「日本楽器」として準優勝した1985年以来の4強入りを決めた。  ヤマハは7日の準決勝第2試合で大阪ガス(大阪)と対戦する。  ▽準々決勝  JR西日本(広島)  000000004―4  50000000×―5  ヤマハ  (J)佃、西川、湧川―原田、石畑  (ヤ)池田駿、ナテル、九谷―川辺  【評】ヤマハが初回に打者一巡の猛攻で5点を奪い、試合の主導権を握った。中2日で先発した主戦池田駿は8回まで三塁を踏ませな...    
<記事全文を読む>