第42回社会人野球日本選手権は5日、京セラドーム大阪で2回戦4試合を行った。ヤマハはNTT西日本(大阪)を3―1で退け、8強入りを決めた。  ヤマハは6日の準々決勝第4試合でJR西日本(広島)と対戦する。  ▽2回戦  NTT西日本(大阪)  000001000―1  00200100×―3  ヤマハ (N)吉川、浜崎、吉元―大城 (ヤ)鈴木博、九谷―川辺  【評】ヤマハは打線が効果的に加点。投手陣は速球派右腕鈴木博から軟投派左腕九谷への継投でNTT西日本を振り切った。  ヤマハは二回、青柳の右越え本塁打で先制すると、...    
<記事全文を読む>