軟式野球の秋季近畿地区高校大会は3日、滋賀県高島市の今津スタジアムで開幕し、兵庫1位の飾磨工は2回戦で向陽(和歌山)を3-2のサヨナラゲームで下した。

 飾磨工が劇的な試合運びで初戦を突破した。九回1死二、三塁、主将の増田が打席に入った。「絶対に勝つ」。気持ちのこもったスクイズバントは一塁線へ転がり、ナインに歓喜をもたらした。

...    
<記事全文を読む>