社会人野球の日本選手権第4日は1日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、新日鉄住金広畑(兵庫)は0-2でホンダ鈴鹿(三重)に敗れた。2年連続の初戦敗退で、6大会ぶりの勝利はならなかった。ホンダ鈴鹿のほか、前回大会4強の大阪ガス(大阪)と鷺宮製作所(東京)が2回戦に勝ち上がった。

 新日鉄住金広畑は楽天からドラフト5位指名された森原が2失点に抑えたが、打線が5安打12三振と振るわず、完封負けを喫した。大阪ガスはロッテからドラフト2位指名された酒居が3安打13奪三振で完封し、JR四国(香川)を1-0で振り切った。鷺宮製作所は東邦ガス(愛知)に5-1で快勝した。

...    
<記事全文を読む>