前橋市の敷島公園地区を舞台に、野球を通じて成長する子どもたちを描く映画「クラッチヒッターみなみ」の製作が進んでいる。地域住民が発案から出演者、資金集めまで中心となる「まち映画」と呼ばれる製作手法で、上映は12月から。いじめや不登校問題もテーマの一つで、映画のDVDは全国の法務局に配り、前橋をPRする。

 (川田篤志) 映画製作は、同公園地区に住む前橋工科大二年の青山みらのさん(20)が発案した。小学生時代に所属していた野球チームで精神面で助けてもらった経験から「明るく元気にスポーツする子どもたちを応援したい」と思い立った。

 「まち映画」作品を数多く手掛ける映画監督の藤橋誠さん(41)=栃...    
<記事全文を読む>