社会人野球の日本選手権第4日は1日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、香川県勢で四国代表のJR四国は前回大会4強の大阪ガス(大阪)と対戦し、0―1で完封負け。2006年以来となる白星を挙げられなかった。大阪ガスと鷺宮製作所(東京)ホンダ鈴鹿(三重)が2回戦に勝ち上がった。

 鷺宮製作所は東邦ガス(愛知)に5―1で快勝。ホンダ鈴鹿は新日鉄住金広畑(兵庫)を2―0で破った。田内粘投も報われず 8回1失点 打線わずか3安打 「うちの勝ちパターンだった」。大阪ガスに0―1で惜敗したJR四国の佐野監督は、狙い通りの展開に持ち込みながらも、あと一歩及ばず無念の...    
<記事全文を読む>