東京六大学野球リーグ最終週第3日は31日、神宮球場で3回戦が行われ、慶大が早大に1―0で勝って2勝1敗とし、勝ち点を4として2位になった。同3の早大は3位。慶大は六回、岩見が決勝の本塁打を放った。広島にドラフト1位指名された加藤拓が2安打で完封。今季6勝目、現役最多を更新する26勝目を挙げた。

...    
<記事全文を読む>