野球の第6回女子ジャパンカップ最終日は31日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸であり、兵庫ディオーネは決勝で埼玉アストライアを8-0で下し、2年連続で頂点に立った。

 兵庫ディオーネは神戸弘陵高との兵庫対決となった準決勝を8-1で快勝。決勝では着実に加点してリードを広げ、投げては泉-里の継投で反撃を封じた。

...    
<記事全文を読む>