野球の独立リーグ、ルートインBCリーグのドラフト会議が13日、大阪市内のホテルで行われ、群馬ダイヤモンドペガサスは荻野恭大投手(18)=桐生西高=ら4人を指名した。

 内訳は投手1人、捕手1人、外野手2人。糸井丈之会長は「守りを中心に補充すべきところはできた」と納得の表情だった。

...    
<記事全文を読む>