ルートインBCリーグは10日、トライアウト試験が免除される特別合格選手を発表した。福井工大福井高出身で帝塚山大の菅谷潤哉投手(22)が武蔵に、福井工大の高橋康二投手(21)が来季から参入する滋賀に合格し、入団が内定した。

 菅谷は福井市出身。身長180センチ、体重85キロの右投げ右打ちで、最速149キロの直球で押す速球派。2012年夏の甲子園に出場した。

 滋賀・水口高出身の高橋は身長190センチ、体重85キロの右投げ右打ち。長身から投げ下ろす直球と変化の大きなカーブ、スプリットが持ち味。

 特別合格は合同トライアウトのエントリーの際に希望球団として選択されている場合、その球団が受験前に選手...    
<記事全文を読む>