プロ野球ドラフト会議で巨人から4位指名されたヤマハの池田駿投手(24)=出雲崎町出身=が29日、母校の出雲崎小と出雲崎中を訪れ、子どもたちと交流した=写真=。

 出雲崎小では出迎えた6年生32人を前に、「1年目から1軍で投げたい」と力強く宣言し、全員と握手した。出雲崎中では全校生徒に「夢に向かって頑張ってください」と呼び掛け、生徒は「応援しています」とエールを送った。

 ドラフト指名後、初の帰郷となった池田投手は「子どもたちの応援がうれしかった。頑張ろうという思いが強くなった」と笑顔を見せ、後輩たちの真っすぐなエールを力に変えた様子だった。

...    
<記事全文を読む>